美味しい!腎臓病食ライフ

美味しい腎臓病食情報をお届けします

管理人プロフィール

腎臓病とほうじ茶について

料理レシピ

ほうじ茶て腎臓病に良いの?

腎臓病に効くお茶があるの

どんなお茶を飲めば安心なの?

腎臓病に限ったことではありませんが、
どんな病気にも必ずこの食品が病気に効く!という話が
インターネットやテレビなどで大きく紹介されているときがありますよね。

まあ簡単に手に入る食品で腎臓病が良くなれば
本当に嬉しいですが、
本当に大丈夫なのかどうか気になりますね。

そこで今回の記事では、
腎臓病に効果的と言われている「ほうじ茶」の効果効能について紹介します。
ほうじ茶の特長と注意点、
また腎臓病の方に負担が少ないお茶の種類を紹介していきます。

【結論から言うと・・・】

結論から言うと、
残念ですがほうじ茶によって
僕らの腎臓病が良くなることはありません。
過去の臨床研究でも
ほうじ茶が腎臓に効いたというデータは発表されていないのですね。

ですから
主治医から特にカリウム制限をされていない人は、
ほうじ茶だけを飲み続ける必要はありませんよ。

ですが、
ほうじ茶は腎臓にかかる負担が他のお茶よりも少ないため、
腎臓病患者でも比較的安心して飲むことができます。

【腎臓病とほうじ茶について】

ここでは、ほうじ茶の特長や注意点についてです。
最初に知ろう!ほうじ茶はどんなお茶!?

ほうじ茶は、
緑茶を強火で焙じたお茶のことです。
煮出すと赤茶色になるために、
麦茶の仲間のように見えますが実は緑茶の一種なのです。

ですがここがポイント、
一般的な緑茶とはかなり栄養素が異なっており、
苦味・渋味成分であるタンニンやカフェイン
アミノ酸類などは少なめです。

その代わりに、
ほうじ茶特有のコクや甘みを味わえるテアニンや、
脳をリラックスさせる働きのあるピラジンがとても豊富なんです。

テアニンにはリラックス作用やストレスの緩和などの効果があるほか、
血行改善や更年期障害への効果も期待されています。

《ほうじ茶の特長》

《ほうじ茶の特長》

1)カリウム・リンが少ない

ほうじ茶は他のお茶に比べてカリウムやリンが少ないため、
カリウム制限を行っている腎臓病患者でも比較的飲みやすいでしょう。
カリウム制限を行っていても
お茶は飲みたいという方には「ほうじ茶」がおすすめです。

2)カフェインが少なめ

ほうじ茶は、
加熱によってカフェインやタンニンが減るため、
あまり渋みが得意ではない方でも飲みやすいお茶です。

確かに玉露やコーヒーに比べると少ないですが、
ゼロではありませんから
カフェインが摂れない方は注意しましょう。

《ほうじ茶の注意点》

《ほうじ茶の注意点》

1)腎臓が良くなるわけではない

ほうじ茶に限ったことではありませんが、
腎臓病には「摂ることで良くなる食べ物」は
残念ですが今のところ発表されていません。

腎臓病の食事療法では、
塩分やたんぱく質などが少なく、
腎臓の負担を和らげる食事をバランスよく摂ることが大切なのです。

2)栄養素は製品によって異なる

ほうじ茶は、お茶の中ではカリウムやリンが少なく
腎臓への負担は少ないほうです。
ですが、製品によってそれらの量は異なるので、
購入する際には必ず成分表をチェックしましょうね。

一般的ですが、
茶葉から淹れたお茶よりも、
市販のペットボトル飲料のほうがカリウムの量は控えめです。

【腎臓病の方におすすめのお茶は?】

【腎臓病の方におすすめのお茶は?】

カリウムが比較的少ないお茶は、
ほうじ茶、麦茶、玄米茶、そして烏龍茶になります。

カリウム制限の指示が出ている方はまた別ですが、
そうでない方はこの4種類から選ぶことをおすすめします。

参考:食品成分データベース(文部科学省)

《腎臓病で気をつけるお茶は「玉露」と「抹茶」》

カリウムを多く含んでいるお茶は、
玉露と抹茶になります。

特に玉露は非常に高いため、
飲む量には気をつけて下さいね。
抹茶は、飲み物だけでなく、
スイーツになっていても含まれているので注意しましょう。

もしも食べ物に気をつけているのに、
まだカリウム値が高いという方は
玉露や抹茶、青汁などで知らず知らず摂っている可能性があります。

カリウムは、
茶葉から淹れたお茶よりもペットボトル製品のほうが少なめです。
しかしここで注意点
ペットボトルには添加物として
リン(無機リン)が含まれていることが多いので、
一概に「こちらのほうがいい」とは言えませんね。

無機リンは表示義務がなく、
どの程度含まれているかわからないため、
僕ら腎臓病患者は注意が必要です。

【悪徳業者に要注意!】

厳しい食事療法のストレスやつらい症状などある、
僕ら腎臓病患者の心理につけ込んで、
高額な食品を売りつけようとする悪徳業者が数多くいます。

「これを飲み続ければ貴方の腎臓病が治る」
と言って近づいてくきますので、
本当に要注意です。

このような食品は効果がないだけではなく、
悪化する危険性のほうが大きいものばかりです。

絶対にその場で購入したり、
主治医に相談せずに使用したりするのはやめましょう。
もしも関心がある場合は、
必ず主治医に確認して下さいね。


《人気記事》

腎臓病食・低たんぱく食品の商品一覧。腎臓病食の選び方ガイド掲載中!
ビースタイルは300施設以上に腎臓病食を納入しています。
カロリー・栄養成分の計算だけでなく、安心して食事を楽しんでもらえるよう厳選した1800種以上の商品をラインナップ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました