美味しい!腎臓病食ライフ

美味しい腎臓病食情報をお届けします

管理人プロフィール

料理研究家 宮成 なみ

おすすめ本

「料理研究家 宮成 なみ」さんをご存知でしょうか
実はこの方は料理研究家なんですが、
僕らと同じ腎臓病患者で
しかも現在は週3回×6時間の透析を受けているんです。

「料理研究家 宮成なみ」さんとは?

料理研究家 宮成 なみ 福岡県・田川市生まれの料理研究家。 A型・さそり座 1976年11月3日生まれ。 現代の医学では治すことのできない難病「結節性動脈多発炎」を16歳で発症。 発症から5年以内に8割の患者が亡くなることから、20歳まで生きることは難しく、社会復帰断念を宣告されたが、 主治医の「唯一進行を遅らせる方法は食事療法です。 投薬と食事で頑張ってみませんか?」の言葉に希望を託し、7年半の闘病生活の末社会復帰を果たす。   ​

 食の素晴らしさに感銘を受け、10年越しの夢を叶えて27歳料理研究家となる。

宣告された寿命をはるかに超えて、今年44歳となる。

現在、週3回×6時間の透析を受けながら、商品開発、製品改良、販売促進など、食の企画事業を行う。 自身の経験より、体力、時間、お金をかけずに美味しさと健康を両立させるレシピが得意としている。

参考文献​ 楽しい食卓株式会社

【現代の医学では治すことのできない難病「結節性動脈多発炎」を16歳で発症。】
16歳でこんなったなったになったら
僕なら立ち直れませんよ、本当に!!

本人は本当に辛かったと思いますが
よく社会復帰を果たしましたね
ご家族の協力や支えも素晴らしかったでしょうか

【現在はなんと、週3回×6時間の透析を受けながら、商品開発、製品改良、販売促進など、食の企画事業を行う。】
凄いですね、素晴らしいですね

本当に彼女のことは
同じ腎臓病患者として励みになります。

彼女は現在
福岡県で​​「楽しい食卓株式会社」を立ち上げているのです

最後に彼女の本を紹介します

「奇跡のごはん」

この本は、彼女が難病「結節性動脈多発炎」を発症して
7年半の闘病生活の末社会復帰を果たすまでを書いた本です

何でもない学生生活から絶望の淵に落ちて
そこからのお母さんの手料理で社会復帰をはたすまでの
ストーリーは感動ものでした!!

またこの本には
多くの料理レシピが載っています
どの料理レシピも、とても参考になります・
本当におすすめです

タンパク質をおさえる知恵

この本には
「タンパク質をおさえる知恵」と題して
五つの知恵が書かれています。

具体的には
1「肉はダシと考える」
2「牛脂はうまみの宝庫」
3「春雨を入れてボリュームアップ、海老チリ春雨」
4「お皿に肉のかたまりが並ぶ肉巻き野菜」
5「食事が楽しくなる居酒屋さんアイテム」

どの知恵も簡単に実践できそうなもので
具体的でわかりやすく書かれています。

なみの メロメロ レシピ

また、この本には
「なみの メロメロ レシピ」として
料理研究家として恋人や友人に作ってあげた
実に美味しいそうな料理レシピ書かれています。

「キムチ入り鍋焼きうどん」
「鯛茶漬け」
「納豆月見そば」
「鶏肉のトマト煮」
「天然ダシの素」
どれも簡単で具体的な内容のレシピです。

奇跡のごはん【電子書籍】[ 宮成なみ ]

価格:1,540円
(2021/12/29 10:08時点)
感想(0件)

奇跡のごはん

新品価格
¥2,310から
(2021/12/29 10:03時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました