美味しい!腎臓病食ライフ

美味しい腎臓病食情報をお届けします

管理人プロフィール

実際には、どれくらい食べれるの?

食材

僕ら腎臓病患者の食事療法で気を付けたいのは
【たんぱく質】【カリウム】【リン】【塩分】【エネルギー】になりますね。
今までは好きなものを好きなだけ食べていたけど・・・・

魚に多く含まれる栄養成分

突然急に、腎臓病と言われ食事制限が必要になって、
正直言って僕も
食事をどう変えればいいかわからないと戸惑いました。
スーパーやコンビニでよく見かける食材の栄養成分とは。
今日は魚に多く含まれる栄養成分

「タウリン」
アミノ酸の一種で、動脈硬化や心疾患を予防する効果があります。
コレステロールを減らす働きもあり、血管・心臓への負担を減らしたり、貧血の予防効果も!

タウリンを多く含む食材
・牡蠣、あさり、しじみなどの貝類
・タコ
・カニ
・イカ
・鯵や鯖などの近海魚
・ブリやカツオの血合いなど

【EPA・DHA」
EPAやDHAには、抗血液凝固や中性脂肪低下作用があり、
脳血管障害や、虚血性心疾患などの予防に。
この成分は体内で生成できないので、
食事から摂取する必要があります。

EPA・DHAを多く含む食材
・魚介類
・亜麻仁油
・シソ油
・海草

コメント

タイトルとURLをコピーしました