美味しい!腎臓病食ライフ

美味しい腎臓病食情報をお届けします

管理人プロフィール

腎臓病でも美味しい!ゆめベーカリーたんぱく質調整食パン

低たんぱくパン

僕ら腎臓病患者でも
美味しいパンが食べたい!!
そんな、夢のようなパンを発見
「ゆめベーカリーたんぱく質調整食パン」をご紹介します。


「ゆめベーカリーたんぱく質調整食パン」

キッセイ薬品工業さんの
「ゆめベーカリーたんぱく質調整食パン」は、
たんぱく質を低く調整した米粉を使いって焼き上げた
たんぱく質調整食パンになります
僕ら腎臓病患者のように
たんぱく質を制限されている方に向けた商品ですね。

100gあたりエネルギー260kcal、
たんぱく質0.5g、リン25mg、カリウム15.8mgに調整されています。

また、食塩無添加で1枚あたりの
食塩相当量を0.07gに抑えてあります。
味のバランスを整えているので
毎食からおやつまで幅広くご使用いただけます。

※ここで注意点
たんぱく質を調整しているため、
パンが割れやすくなっていますので注意して。

【大切な特徴】 

【大切な特徴】
・たんぱく質を調整した米粉を使用
・100gあたりエネルギー260kcal、たんぱく質0.5g、リン25mg、カリウム15.8mg
・食塩無添加で1枚あたりの食塩相当量を0.07g
・食事からおやつまで幅広くご使用可能

◆召し上がり方◆
必ず加熱してからお召し上がりください。
トースターの場合
パンを袋から取り出し、3分~5分加熱してください。
※脱酸素剤は、必ず取り除いてくださいね。

電子レンジの場合
袋から脱酸素剤を取り出して、
袋のまま加熱してください。(500W 45秒~1分、600W 30秒~45秒)

※パンの特性上硬くなりやすいので、
電子レンジで加熱した後はお早めに食べましょう。

※電子レンジでの過剰な加熱は水分が蒸発し、
パンが硬くなりますのでご注意ください。

まとめ

まとめ
本当に、「ゆめベーカリーたんぱく質調整食パン」は
たんぱく質を低く調整した米粉を使いって焼き上げていますが
香ばしくて美味しいパンです。

僕の好みでは電子レンジより
トースターで温めたほうが香りがよく
美味しかったですね。

ただし注意点として
たんぱく質を調整しているため、
パンが割れやすくなっていますので注意でが

普通の食パンより日持ちもするので
非常食としても助かりますね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました