美味しい!腎臓病食ライフ

美味しい腎臓病食情報をお届けします

管理人プロフィール

Iga腎症とは何?

病名

私が初めて診断されたIgA腎症とは

僕が初めて腎臓病と診断されたのは
二十代の終わりで、「IgA腎症」という病名でした。
そもそも、「IgA腎症」とはどんな病気でしょうか?

IgA腎症とは、血尿やたんぱく尿などの症状が現れる慢性糸球体腎炎まんせいしきゅうたいじんえんの一種で、日本人を含むアジア人に多い病気です。日本では小児・成人共に慢性糸球体腎炎のなかでもっとも頻度の高い病気です。日本では約7~8割の患者が、学校や職場などで実施される一般健康診断の尿検査をきっかけに発見されています。

参考文献メディカルノート

僕のIgA腎症

発症初期には自覚症状はほとんどありませんが、
治療をしないまま放置すると20年程度で透析治療が必要な腎不全へ至ることもあります。
以前は腎不全へ至る割合が高いとされていましたが、近年では早期の段階で適切な治療を受けられる患者が増えており、
臨床的寛解(たんぱく尿や血尿などの症状が出なくなった状態)を目指すことも可能になっています。
参考文献メディカルノート

【日本では約7~8割の患者が、
学校や職場などで実施される一般健康診断の尿検査をきっかけに発見されています。】
まさに僕もこれです
会社の健康診断の尿検査をきっかけに発見されました。

また、
【近年では早期の段階で適切な治療を受けられる患者が増えており、
臨床的寛解(たんぱく尿や血尿などの症状が出なくなった状態)を目指すことも可能になっています。】
とあるようにどんな病気も同様ですが
早期発見が大切ですね

【難病指定】IgAj腎症のみなさんへ

僕と同じ国から【難病指定】をうけたIgAj腎症のみなさん

僕も初めてIgAj腎症と診断された時は
本当にショックでした。
でも、一人で悩んでいても何も解決できませんよね。

このサイトで
少しでも同じ腎臓病患者のみなさんの
励みになると嬉しいので

もしよろしければ
コメント欄にコメントをもらえると嬉しいです!

また、もし臨床的寛解にならなくても
透析治療が必要な腎不全へ至ることを遅らすことができますから
お互いに頑張りましょう!!




腎臓・尿・膀胱ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました