美味しい!腎臓病食ライフ

美味しい腎臓病食情報をお届けします

管理人プロフィール

たんぱく質とは何?

たんぱく質

僕ら腎臓病患者は
タンパク質をとりすぎないように
食事制限が必要になりますね

しかし、そもそもタンパク質て何でしょうか?
今日は腎臓病とタンパク質につけて考えていきましょう。

そもそも、たんぱく質とは

タンパク質ってなに?
僕たちの筋肉や皮膚、内臓、髪の毛、血液など、
身体の全ての部分を作るのに欠かせない栄養素がタンパク質です。

特多く含まれるのが
肉、魚、牛乳、乳製品、卵、大豆、大豆製品などで
これらの食品に比べてグラムあたりの量は少ないが、
米や麦などの穀類にも含まれていますね。

腎臓とたんぱく質の関係について

タンパク質が身体の中に入ると、
代謝の過程で老廃物が産生して
これらの老廃物を身体の外に出す働きをするのが腎臓なります。

なので僕ら腎臓病患者のように腎機能が低下すると、
老廃物が身体の中にたまってしまったり、
摂り過ぎたタンパク質が腎臓に負担になり
腎機能の低下につながりますね
そのため、腎機能を保つためには
タンパク質の適切な制限が必要になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました