美味しい!腎臓病食ライフ

美味しい腎臓病食情報をお届けします

管理人プロフィール

塩分の多い食べ物とは?

料理レシピ

僕ら腎臓病患者が
知らないうちに食べて
塩分の多い食べ物とは?

塩分を控えようとしても

塩分を控えようとしても、
日本食は塩っけの多い食生活になってしまいますね。
知らず知らずのうちに食べている物のなかに、
塩分が思いのほか多く含まれていることもあります。

そこで、今日は塩分の多い食品をあげますので
ぜひ参考にしてみてください。

ちなみにですが、
塩分摂取の1日あたりの目標量は
成人男性8g未満、成人女性7g未満といわれています。
※厚生労働省日本人の食事摂取基準(2015年版)より

本当は、塩分が多い食品

【麺類】
ラーメンは塩分量が多いことが知られています。
実は本当に塩分が多いのは
スープではなく麺自体のほうなのです。
それは。麺のコシを出すために塩が必要なため、
日本そばやうどんにも意外と多くの塩が使われているから。

醤油ラーメン/5.5g
みそラーメン/5.9g
きつねうどん/5.8g
天ぷらそば/3.1g
そうめん/2.7g

【市販のお弁当】
コンビニのお弁当は塩分の多い食品。和
風弁当でも3gを超えるものが多いので、
購入の際は塩分表示をしっかりと確認しましょう。
塩分量目安は:3g~5gです

【お菓子やスイーツ】
何気なく食べている甘いお菓子にも、
塩分が多く含まれていますよ。
本当に甘いものは大丈夫だろうと思っていると、
塩分摂取量が増えてしまいますので注意しまいますね。

ミスタードーナッツ オールドファッション/0.6g
ポテトチップス コンソメ 1袋 (60g)/0.6g

【調味料&ダシ】
意外と塩分量が多いのが調味料とダシです。
調味料は塩分量が多いので、
調理の際も気をつけなければなりません。
特に顆粒の調味料も意外と多くの塩分を含んでおり、
パックのダシも2g~3gぐらい入っています。
購入の際は表示ラベルを確認し、
毎食の調理の際は使い過ぎに注意しましょう。

醤油/大さじ1杯2.6g
ソース/大さじ1杯1.0g
ケチャップ/大さじ1杯0.5g

コメント

タイトルとURLをコピーしました