美味しい!腎臓病食ライフ

美味しい腎臓病食情報をお届けします

管理人プロフィール

ハムエッグを食べるコツ

料理レシピ

以前にも書きましたが
ハムやベーコンなどの食肉加工品は、
比較的に塩分量が多く含まれて、
とくに添加物としてリン酸塩が使われてるのですね。

ハムやベーコンを食べるコツ

僕ら腎臓病患者は
ハムやベーコンなどの食肉加工品を
食べる量に注意して食べるのですが
少しコツいる方法があります。

その方法は
下準備として「沸騰したお湯でゆでる」ひと手間を加えることです、
このれで塩分やリンを減らすことができます。

ハムなどのゆで時間は約1分間が目安!
ゆでることで加工品独特の臭みもとれます。
お湯にうっすらと油が浮いてきたら、ゆであがりの合図になりますよ。

ハムは水気をよく切って、コショウをふっておきましょう。
ゆでて抜けてしまうハムの旨みを、こしょうが補ってくれて美味しく食べれます
この「1分間ゆでてから、コショウをふる」というテクニックは、
食肉加工品を使った色々な料理に応用できて便利です。

参考にしたサイト

今回のハムエッグは、
大塚製薬さんの「腎にやさしい食事」を参考にしました
もしよろしければ、とても良いサイトです
皆さんも腎臓食レシピの参考にしてみてください。

作り方 <ハムエッグ>

1沸騰したお湯でハムを約1分ゆでる

2ハムの水気を切り、こしょうをふっておく

3キャベツは千切り、トマトはくし形に切り、ブロッコリーは食べやすい大きさに切ってゆでる

4フライパンにサラダ油を熱し、弱めの中火でハムと卵を焼く

5卵の焼き加減はお好みで。途中で適宜ふたをすると早く火が通る

6ハムエッグとつけ合わせの野菜を盛りつけ、マヨネーズを添える

腎臓にやさしい食事 | ハムエッグ | ADPKD.JP | 大塚製薬

コメント

タイトルとURLをコピーしました