美味しい!腎臓病食ライフ

美味しい腎臓病食情報をお届けします

管理人プロフィール

腎臓病の食事制限に「おすすめの食品」「気をつけたほうがよい食品」

料理レシピ

僕ら腎臓病の食事制限に
「おすすめの食品」
「気をつけたほうがよい食品」とは?

【おすすめの食品】

【おすすめの食品】

《鶏もも肉や豚バラ肉などの脂身の多い肉類》
たんぱく質が多く思える鶏肉でも
もも肉だと脂身が多く
良質なたんぱく質を摂ることができると
同時にカロリーアップができますよ。

《白身魚》
白身魚は魚の中でたんぱく質量が少なく、
様々な料理にもあわせやすいのでおすすめですね。

《卵》
一見たんぱく質が多いと思われる卵ですが
1個で約12gのたんぱく質がありますが
上手く食べる工夫をすれば
手に入りやすいので
良質なたんぱく質の把握もしやすいです。

《豆腐や油揚げなどの大豆製品》
身体への吸収がよく
同じ納豆と比べると
カリウム、リンが少ない点がおすすめのポイントになります。

《ごま油、お酢やレモン汁》
風味が良いので
毎食の味付けに使うと
食塩や醤油の使用量を抑えて減塩になりますね。

【気をつけたほうがよい食品】

【気をつけたほうがよい食品】

《干物や練り物などの塩蔵品》
美味しいですが
塩分、リンが多く含まれています要注意です。

《バナナ、メロン、キウイなどの生果物》
生果物や野菜はカリウムが多いですが
ここに書いてある果物はカリウムが特に多いものです。

《納豆、チョコレート、ドライフルーツ》
カリウムが多い食品になります
豆類、乾物はカリウム、リンが多いので食べる量に気をつけて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました